簡単!エックスサーバーの契約から設定まで完全ガイド(前編)

ブログ運営

人気のエックスサーバーレンタルサーバー契約からワードプレスインストールするまでの手順を完全ガイドします。

この記事では前編として、エックスサーバーレンタルサーバー契約ドメイン申請をする方法をご説明します。

スポンサーリンク

レンタルサーバーを申し込む

エックスサーバーのレンタルサーバープランは3つありますが、おすすめはX10です。

以下の記事にその詳細を書いていますので、よかったらこちらも見てみてください。

また、料金支払いのプランもいくつかあります。

エックスサーバーの場合は初期契約時に数カ月分の費用を支払い、その後、契約更新をすることになります。

つまり、最初の月から「1カ月(カード自動更新)」を選ぶことはできないということです。

どの支払いプランが良いか、こればかりはそれぞれの考え方次第だと思いますが、1カ月(カード自動更新)は費用と利便性(いつでもやめられる)のバランスが良いと思います。

私は初期契約三カ月+1カ月(カード自動更新)にしました。

この先の手順ではこの前提で進めていますが、他の支払い方法でもその部分だけ読み替えてください。

私はこういった料金の支払いが発生するようなサービスへの申し込みの際、いつも異常に緊張します。

まずはエックスサーバーのHPから、サーバー申し込みフォームをクリック。

今回は新規申し込みなので、こちら↑を選択。

このようなフォームが表示されるので、必要事項を記入していきましょう。

もしxsrv.jpのドメインを使用するのであれば、サーバーID(初期ドメイン)は重要です。

ドメイン名はブログのタイトルや内容に関連したものにするのが普通ですので、どういったブログにするのかということを先に決めておいたほうが良いでしょう。

このブログのドメインはgreyparrotblog.comです。

ヨウムはオウム(parrot)の仲間で、灰色の羽毛が生えています。

そのため、英語ではヨウムのことをgrey parrotと呼びます。

全て入力したら、一番下にある「お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。

このような確認画面が表示されるので、記入事項に誤りが無い事を確認したら、「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

携帯電話の電話番号を入れ、「テキストメッセージで受信(SMS)」を選択し、「認証コードを受信する」を押します。

携帯電話を持っていない方はそういないと思いますが、何らかの事情でSMS(ショートメッセージ)が受信できない方は自動音声通話を選択しましょう。

携帯電話にショートメッセージが届きますので、そこに記載されている5桁の数字を入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

これで申し込みは完了です。

すぐに入力したメールアドレスに、以下のようなタイトルのメールが届きます。

 【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] (XXXX.xsrv.jp)  

=====メールの内容 =====

このメールの中ほどに記載されているアカウント情報は大変重要です。

今後使用しますので、このメールは消さないように注意してください。

支払方法を設定する

支払方法の設定を行うため、まずはインフォパネルにログインする必要があります。

先ほどのメール中にあるインフォパネルのURLをクリックするか、以下のボタンでログイン画面を開いて下さい。

メール中の「▼ユーザーアカウント情報」「会員ID」「インフォパネルパスワード」の記載がありますので、それらを入力してログインします。

すると、このような画面が表示されますので、「料金のお支払い/領収書発行」を押してください。

移動したページにこのような記載がありますので、チェックボックスにチェックを入れ、最初の「更新期間」を選択(ドロップダウンリストになっています)、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

いくつか支払い方法が表示されますので、その中からお好きなものを選んで支払いを行います。

私はクレジットカードで支払いました。

なお、「1カ月(カード自動更新)」 はクレジットカードのみです。

※これはクレジットカードを選択した場合の設定になります。

クレジットカードの情報を入力します。

「1カ月(カード自動更新)」 にしたい場合は「自動更新設定を行う」にチェックを入れ、「カードでのお支払い(確認)」をクリックします。

確認画面が表示されますので、料金やクレジットカード情報などに誤りがないことを確認して、確定させます。

このような表示が出れば完了です。

キャンペーンドメインを申し込む

次にキャンペーンドメインの設定を行います。

これはドメインプレゼントキャンペーン期間中に申し込みを行った場合のみ設定できます。

インフォパネルの左側にある「キャンペーンドメイン」をクリックし、キャンペーンドメイン申請フォームを出します。

利用規約などが書いてありますので、読んだら「同意する」を押します。

「独自ドメイン」のところに使用したいドメイン名を入力します。

ドメイン名は後で変更することはできませんので、「XXXX.xsrv.jp」の時と同様、慎重に決めて下さい。

後ろは「.com」などいくつか選べますので、お好きなものを選択しましょう。

よくわからなければ、とりあえず「.com」でいいと思います。

入力を終えたら「ドメイン検索」をクリックします。

ドメイン名は、全世界に繋がっているインターネット上で重複することはできません。

そのため、すでに使われている場合はそのように表示されますので他のドメイン名を入力しましょう。

後は確認画面が出ますので、「キャンペーンドメイン申請」を押せば完了です。

エックスサーバーで独自ドメインを申し込む(任意)

こちらの手順は必ずしも皆様が行う必要はありません。

ドメインプレゼントキャンペーン期間でなかったり、もう一つ別な独自ドメインが必要な場合、別途独自ドメインの申し込みをすることができます。

ドメイン申請サービスを提供している会社は色々とありますが、エックスサーバー(エックスドメイン)で申し込めば、レンタルサーバーとの連携や支払いの管理などが簡単になります。

費用は会社によって様々ですが、.comなどのメジャーなドメインであればそれほど変わりません。

申し込みの手順ですが、インフォパネルで左側の「サービスお申込み」をクリックし、右側に表示されるドメインの「新規申し込み」をクリックします。

利用規約などに同意し、次へ進みます。

このように使用可能なドメインを検索する画面が表示されます。

上の枠に取得したいドメイン名を入力し、「ドメイン名チェック」を行います。

ドメインの後ろ部分、.comなどいくつか選択できますが、最初にチェックが入っている3つはメジャーなものなので、まずはこれで検索してみると良いと思います。

このように、検索したドメイン名が取得可能かどうかが表示されます。

ドメイン名が決まればチェックを入れ、ネームサーバー初期設定はそのままで、「お申込み内容の確認・料金のお支払い」をクリックすれば良いのですが、少し待って下さい。

ここに表示されている料金は最初の取得の費用です。

ドメインによっては取得と更新の費用が大きく異なる場合があります。

エックスサーバーのHPで更新費用をチェックしてから、取得するドメイン名を決定してください。

このあとはレンタルサーバーの支払い設定の時と同様な支払方法の選択画面が表示されます。

クレジットカードで支払いする場合、「自動更新設定を行う」にチェックを入れれば、一年毎に自動で更新してくれますので、忘れてしまうことがなく便利です。

もう後戻りはできません! がっちりブログ作りを頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました